体外離脱・幽体離脱の方法~100%成功への道~

スポンサーリンク
2

はじめに

インターネットが無ければ、私は恐らく体外離脱を知りもしなかったし、始めてもいなかったと思います。殆どの方がそうだろうし、いざ始めてみても中々成功せず、挫折してしまった方も多いかと思います。

誰かと協力して行うものでも無いので、訓練中はモチベーションが保ちづらいのもありますよね。そもそも「おいら今、離脱の訓練中なんだ、応援ヨロシクなっ!」なんて気軽に言える知人がどれだけ居ますか?居ないでしょ。それに離脱してからの目的なんて喋れないし。

いや、空を自由に飛びたいとか、壁抜けしたい絶景観たいとかあるけど、もっともーっと大事なものがある訳で・・・ねぇ。

自分も離脱の訓練中は本当に孤独で、しかも失敗する度に朝の目覚めは悪く、仕事が殆ど手につかない事もありましたが、幸いな事にしばらくして離脱に成功しました。訓練は2週間分位だったので、運が良かったのかも知れません。
一度成功すると、それからは面白いように離脱出来るようになり、滞在時間も伸びて、一通りの事を試した後は、更なる深世界への探索に心が躍り、今もその状態です。

体外離脱に挫折してしまった方へ

今回は簡単に言ってしまえば、「私の離脱法」のご紹介です。

2チャンネルやまとめサイトには、離脱法として色々な方法が載っているけど、私にはどれも合いませんでした。でも、モチベーションは高まるので今でもこまめにチェックしています。
一度離脱に成功すれば、離脱しやすい体質になりますから、何を試してもダメだった方にも試してほしいです。

離脱成功へのポイント

それでは理論より実践です。「既にやっているよ!」という事もあるかも知れませんが
意外と基本的な事をキチッと済ませるだけであっさり成功すると思うので、きちんと行ってください。とてもシンプルな方法です。

寝る直前にトイレを済ませる(寝るのは何時でも構わないです。食事も自由)

何時間前に食事を済ませようとか、寝る前に○○を飲むとか、全く必要ないです。一升飲んでても成功します。

寝るときから4時間後に目覚ましをセットする

起きてもまだ眠くて、そこからすぐ眠りに入れる絶妙な時間が4時間位です。人により違いがあると思いますが、まずは4時間で試してみてください。

③寝る。ぐっすりと寝てください。

離脱のことは気にしないで休んでください。スマホでまとめを見たりして、離脱のモチベーションを上げるのも良いです。もちろんこのブログでも!

④アラームが鳴ったら目を覚まし、トイレを済ませる

さぁ、孤独な闘いの始まりです。

アラームで目覚めたら、何ももよおさなくてもトイレに行ってください自分の経験上ここはとても大事です。

トイレの電気もつけて、ほんの少し意識を冴えさせるのが非常に効果的。半目のうとうと位で布団に戻りましょう(もちろん、もよおしていたらきちんと済ませてくださいよ!笑)。あまり考え事はしない方がいいでしょう。それでいて「今から離脱するんだ僕は」という意志は持ってください。

なお、ここで覚醒度が高まるとこの後意識が落ちづらくなり、効率が非常に悪くなるので、そう感じたらその時はあきらめて翌日にもう一度挑戦しましょう。布団に戻って目を閉じて「な~んかダメそうだなぁ・・・・」と感じた時点でもうアウト(覚醒度が高い)です。逆に「とても心が落ち着いている、これはイケそう」と感じればゴール目前!

逆にトイレに行かないと”少し意識を冴えさえる”のが難しく、まどろみの中で再び眠りに入ってしまう可能性が高いです。

⑤再び眠りますが、目を瞑っているときはまぶたの裏に写る「何か」を追いかけ続ける

好きな姿勢で寝て下さい。なるべく何も考えず、しかし『離脱のために意識は保ち続ける』という目的のために『眠っているという心地』を感じていて下さい。

しばらくすると、「何か」がまぶたの裏に現れてきます。

「何か」が説明が難しいのですが、白いもやみたいなものが現れ、延々と規則的に、あるいは不規則に動き続けたりするので、それを観察し続けてください(ただ、自分が見ている『もや』と、皆さんが見る『もや』が『同じような感じのもや』なのかは分かりません)。

しばらくするといろんな映像ががまぶたの裏をよぎる事もありますが「ただただ観察」し続ける事。感情を動かさないこと、変に気にしたりしないことが大事です。無の心になりましょう。『何も考えちゃだめだ、だめなんだ』ってのも考えてはいけませんが、余計な邪念は必ず入ってきます。

そこで僕が工夫している事ですが、邪念が入ってきたら呼吸の吐くときのタイミングで、その邪念を一緒に吐き出すイメージを持ちます。すると不思議な事に、頭がすぅっとクリアになり、いわゆる無の心に近い状態になれます。いやホントに。この方法は僕には非常に効果がありましたので、皆さんもぜひ試してみてください。

そうしてしばらくすると更に意識が落ちていき「脳は起きてます、体は眠ってます」という、離脱のラインに近づいていきます。

⑥、⑤をしばらく続けていると金縛りが来たり、頭がグワワワーンとなる違和感が来ます

金縛りを怖がってはいけません。大チャンスと捕らえましょう。金縛りはもちろん、頭が震えるように感じたり、いろんな症状が現れると思いますが「明らかに体のどこかの様子がおかしい!」と感じたら、それは離脱確定のお知らせです

ここで恐怖で興奮したりしてはいけません。それまでの低い意識の状態を保ち続け、その体の変化、変調が収まるまでやり過ごして下さい。

金縛りや違和感が収まったら既に離脱しています。

普通に起き上がってみましょう。よく言われるローリング等は必要ありません。既に離脱後の身体として動けます。離脱がうまくいかなくてローリングを意識している人は、それが原因で成功しないのだと思います。本来必要ない動きだと思います。

金縛り終わる=離脱済み

少なくとも自分にとっては当てはまっているので、とりあえず金縛りから解放された気がしたら自由に動いてみてください。

一応自分の持論としては『金縛りを恐怖と捉え興奮して覚醒するならまだしも、チャンスと捉え低意識のまま金縛りを平然とやり過ごす事が出来れば、金縛りが終わった直後に覚醒しているなんてありえない。だから金縛りから解放された時、自我が少しでもあれば、それが離脱の合図』です。

ちなみに最近は、その金縛りの『金縛り感』もとても弱くなっていて、身体が慣れてしまったのか、少しの振動を感じた後、冷静に「はいはい、離脱しましたね」と、ゆっくり動き始める感じです。離脱のプロセスに『慣れ』があるのは、成功者なら異論は無いと思いますが、逆に言えば「最初はみんな素人」とも言えます。一回成功して「体外離脱って本当に出来るんだ」と実感してもらえたら嬉しいです。

⑧離脱が成功したら・・・

最初は興奮で、恐らくすぐ戻され、目が覚めてしまいますが、離脱しやすい体質になっています。Hello new world!!

一度成功すれば、次の成功は時間の問題です。孤独な闘いのご褒美として、思う存分楽しんでくださいね。

今回は離脱法のご紹介でしたが、今後は離脱中のテクニックや共有したい情報が出てきたらまた書きたいと思います。

それでは良い離脱ライフを。

2017年3月23日追記 ねむり姫

このページを最初に作成してから、少しづつ読みやすいように伝わりやすいようにしようと細かい改変を行っていましたが、最近多くの方(といっても1日数十人程度)に読んでいただけているようで、少しでも役立っていたらうれしいです。と、そんな真面目そうな事を書いていても、夢の中ではドエライドヘンタイだったりするものです。最近『ねむり姫』というアニメ映画を見て「実は夢って、他人と共有されてるのでは?夢に出てきた他人は、実は実在の人物の夢では?」という、ファンタジック(で済んでほしい)妄想をしてしまいました。

もう一点、動物も夢を見るといいますが、一般的な人間が”夢は思い出しづらいもの、忘れてしまうもの”として脳に刷り込まれているなら、過去のどこかの時代の、生物の進化の過程で「夢という現象は思い出しづらいもの、忘れやすいもの」に”しなければならなかった”何らかの意識とか夢を巡る、もしかしたら地球や宇宙規模の重大事件があったのかも知れません。夢と意識の共有、刷り込み、宗教、宇宙人の夢、そして体外離脱・・・そんなキーワードが浮かんだところまで考え、それはそれでお話としてはなんとなく面白そうだなと思い、ここに追記しました。

スポンサーリンク
2
2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする