おいしいのを探すぞ!スコーンハンティング始めます!

 引き続きスコーンにはまっているので、今度は市販のスコーンで美味しいものも探していこうと思います!コンビニからパン屋さんまでれっつごー!

スコーン狩りに乗り出すことに

 家で作るスコーンは、自炊と同じで材料を吟味して体によい物をつくれるのがよいところ。でも一方で、驚きの!とか、意外な!とか、今すぐに!を得るには、プロが作ったものもみてみなくっちゃ。

ファミマのチョコスコーン

 まずはすっごく身近にコンビニから。

 これは、生地をのばしたらざくざく切って焼くスコーンですね!

写真が適当(笑)。

 ゴロゴロはいったチョコレートがたまりません。

 家で作るのは砂糖ひかえめなので、これはけっこう、いや、かなり甘く感じます。

 けど、これはこれでおやつとしておいしい。すぐ買えるし、お値段もお手頃だし、小腹がすいたときや忙しい時には、腹持ちもよさげなのがうれしい。

 無糖のホイップクリームとかコーヒーを添えたくなる感じでした。

無印の縦長スコーン

 店頭で並んでいるとこを見ると、一瞬、無印のバウムクーヘンかと思います(笑)。

いでたちそっくりやねん。

 レモン味というところにひかれて購入したのは「レモンとポピーシードのスコーン」。上にかかっているのはお砂糖のコーティング。

 オーブンで少しあたためてみました(やり過ぎるとコーティングがひび割れちゃいます。)

 珍しく、生地にポピーシードが入っているので、かむと小さな歯ごたえがします。そしてしっかりレモン風味だ。ほんのりあったかくて美味しー!

 しかし、スコーン下にくっついてた、品質保持のアルコール充填なんとかって小袋に気づかずあたためてしまいました。中身も漏れていないようだったので、食べても異変なかったですけど……。

 みなさま、急いであたためるときは、お気をつけください(笑)。

 でも、なんでポピーシードなんだろうなー? 見た目はバニラビーンズみたいでかわいいけど、さほど味はないし……。この食感、特別必要なのかなあ?と思ったりして。

 すごいポピーシード好きってわけではないので、「これこれ!」って感じにはならず。個人的には、定番ぽいレモンピールとか、マカダミアナッツとかピスタチオあたりのほうが好きなのでときめくなあ、なんて。うーん、珍しさを狙ってだったのかな。

 なら、見た目似てて、もう少し味もある粗挽き黒コショウとかどうかなー?(なんか塩味の別物になりそうですが)。有名チョコに入れてたりするし、今度やってみようか……?とか、レシピを考え出してしまったのでした。

 ちなみにこのスコーンは、中はふわっと外はサクっとタイプです。

DEAN&DELUCAのブラックロックスコーン

 こちらはおそらく、型抜きをしないタイプのスコーンなのでは?

 DEAN&DELUCAはアメリカンベーカリーが中心らしいので、アメリカのレシピなのかもと想像。

 店頭には抹茶とか、たくさんのスコーンがあって迷いましたが、インパクトのあったこちらを!

 じゃーん!

 真っ黒なザクザク食感のココアスコーンに、ゴロゴロ入っているのはホワイトチョコなのが新鮮!おいしかった!

 香りが何かに似ているなと思って考えてみたら、ミスドのオールドファッションに似てました。そういや生地のかたさもにてるかも。(でも、ドーナツって油で揚げてるんだけど……?)

 なかなかボリューミーな一品です。

ついでに番外編!

 こちらもDEAN&DELUCA。

 お店でも目を引くほど大きかったプレッツェル、20センチのお皿からはみでてます!

 あたためたら、固めの生地がサクッとなっていい感じでした!

 が、目を離している間にチョコがすっかりとけてしまって、残念なことに……(しかも、アルミにくっついちゃってチョコが減るー 笑)。

 チョコ溶け注意です。でも、こちらもおいしかったあ!

 というわけで、今後もいろんな”スコーン”をメインに収集していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする