体外離脱・幽体離脱の方法~100%成功への道~

はじめに

インターネットが無ければ、私は恐らく体外離脱を知りもしなかったし、始めてもいなかったと思います。殆どの方がそうだろうし、いざ始めてみても中々成功せず、挫折してしまった方も多いかと思います。

誰かと協力して行うものでも無いので、訓練中はモチベーションが保ちづらいのもありますよね。そもそも「おいら今、離脱の訓練中なんだ、応援ヨロシクなっ!」なんて気軽に言える知人がどれだけ居ますか?居ないでしょ。それに離脱してからの目的なんて喋れないし。

いや、空を自由に飛びたいとか、壁抜けしたい絶景観たいとかあるけど、もっともーっと大事なものもある訳で・・・ねぇ。

私も離脱の訓練中は本当に孤独で、しかも失敗する度に朝の目覚めは悪く、仕事が殆ど手につかない事もありましたが、幸いな事にしばらくして離脱に成功しました。訓練は2週間位だったので、運が良かったのかも知れません。
一度成功すると、それからは面白いように離脱出来るようになり、滞在時間も伸びて、一通りの事を試した後は、更なる深世界への探索に心が躍り、今もその状態です。

体外離脱に挫折してしまった方へ

今回は簡単に言ってしまえば、「私の離脱法」のご紹介です。

2チャンネルやまとめサイトには、離脱法として色々な方法が載っているけど、私にはどれも合いませんでした。でも、モチベーションは高まるので今でもこまめにチェックしています。
一度離脱に成功すれば、離脱しやすい体質になりますから、何を試してもダメだった方にも試してほしいです。

離脱成功へのポイント

それでは理論より実践です。「既にやっているよ!」という事もあるかも知れませんが
意外に基本的な事をキチッと済ませるだけであっさり成功すると思うので、きちんと行ってください。とてもシンプルな方法です。

①寝る直前にトイレを済ませる(寝るのは何時でも構わないです。食事も自由)

きちんと眠るためにトイレは済ませておきましょう。何時間前までに食事を終わらせるとか、寝る前に○○を飲むとかは、必要ないです。

②寝るときから4時間後に目覚ましをセットする

起きてもまだ眠くて、そこからすぐ眠りに入れる絶妙な時間が4時間位です。人により違いがあると思いますが、まずは4時間で試してみてください。

※2019年6月追記:ネットで見た明晰夢関連の記事で”5時間”がおススメとありましたので、参考になればと思い追記しておきます。

③寝る。ぐっすりと寝てください。

離脱のことは気にしないで休んでください。スマホでまとめを見たりして、離脱のモチベーションを上げるのも良いです。もちろんこのブログでも!

④アラームが鳴ったら目を覚まし、トイレを済ませる

アラームで目覚めたら、何ももよおさなくてもトイレに行ってください自分の経験上ここはとても大事です。

トイレの電気もつけて、ほんの少し意識を冴えさせるのが非常に効果的。半目のうとうと位で布団に戻りましょう(もちろん、もよおしていたらきちんと済ませてください!笑)。あまり考え事はしない方がいいでしょう。それでいて「今から離脱するんだ僕は」という意志は持ってください。
———————————-
※2020年1月9日 プチ追記・・・食事の時間にもよりますが、この時点でトイレはしっかり済ませておく方が良いです。なぜなら、この後また布団に横になるわけですが、その時にある程度集中力が必要なため、少しでも気を散らさないように、身体を『何も異常がない普通の状態』にしておきたいのです。”トイレに行きたいな~”と思いながら横になって集中しててもまず上手くいかないです。他には光や音も集中を遮りますが、後ほど対策を記載しています。
———————————-

なお、ここで覚醒度が高まり過ぎるとこの後意識が落ちづらくなり、効率が非常に悪くなるので、『今日はダメかも・・』と感じたらその時はあきらめて翌日にもう一度挑戦しましょう。

逆にトイレに行かないと”少し意識を冴えさえる”のが難しく、まどろみの中で再び眠りに入ってしまう可能性が高いです。

⑤再び眠りますが、目を瞑っているときはまぶたの裏に写る「何か」を追いかけ続ける

好きな姿勢で寝て下さい。なるべく何も考えず、しかし『離脱のために意識は保ち続ける』という目的のために『眠っているという心地』を感じていて下さい。

しばらくすると、「何か」がまぶたの裏に現れてきます。

「何か」が説明が難しいのですが、白いもやみたいなものが現れ、延々と規則的に、あるいは不規則に動き続けたりするので、それを観察し続けてください(ただ、自分が見ている『もや』と、皆さんが見る『もや』が『同じような感じのもや』なのかは分かりません)。

しばらくするといろんな映像ががまぶたの裏をよぎる事もありますが「ただただ観察」し続ける事。感情を動かさないこと、変に気にしたりしないことが大事です。

※映像がよぎるのが離脱の必須条件ではありません。白モヤがそのまま続く事もあります。この離脱方法は、簡単に言ってしまえば視覚情報を得る事で脳を刺激し続け、寝落ちを防止しつつ意識のレベルは落としていく、という感じのものだと思います。

先ほどの続きです。無の心になりましょう。『何も考えちゃだめだ、だめなんだ』ってのも考えてはいけませんが、余計な邪念は必ず入ってきます。

そこで僕が工夫している事ですが、邪念が入ってきたら呼吸の吐くときのタイミングで、その邪念を一緒に吐き出すイメージを持ちます。すると不思議な事に、頭がすぅっとクリアになり、いわゆる無の心に近い状態になれます。いやホントに。この方法は僕には非常に効果がありましたので、皆さんもぜひ試してみてください。

そうしてしばらくすると更に意識が落ちていき「脳は起きてます、体は眠ってます」という、離脱のラインに近づいていきます。

⑥、⑤をしばらく続けていると金縛りが来たり、頭がグワワワーンとなる違和感が来ます

金縛りを怖がってはいけません。大チャンスと捕らえましょう。金縛りはもちろん、頭が震えるように感じたり、いろんな症状が現れると思いますが「明らかに体のどこかの様子がおかしい!」と感じたら、それは離脱確定のお知らせです

ここで恐怖で興奮したりしてはいけません。それまでの低い意識の状態を保ち続け、その体の変化、変調が収まるまでやり過ごして下さい。

⑦金縛りや違和感が収まったら既に離脱しています。

普通に起き上がってみましょう。よく言われるローリング等は必要ありません。既に離脱後の身体として動けます。離脱がうまくいかなくてローリングを意識している人は、それが原因で成功しないのだと思います。本来必要ない動きだと思います。

金縛り終わる=離脱済み

少なくとも自分にとっては当てはまっているので、とりあえず金縛りから解放された気がしたら自由に動いてみてください。

一応自分の持論としては『金縛りを恐怖と捉え興奮して覚醒するならまだしも、チャンスと捉え低意識のまま金縛りを平然とやり過ごす事が出来れば、金縛りが終わった直後に覚醒しているなんてありえない。だから金縛りから解放された時、自我が少しでもあれば、それが離脱の合図』です。

ちなみに最近は、その金縛りの『金縛り感』もとても弱くなっていて、身体が慣れてしまったのか、少しの振動を感じた後、冷静に「はいはい、離脱しましたね」と、ゆっくり動き始める感じです。離脱のプロセスに『慣れ』があるのは、離脱経験のある方なら異論は無いと思いますが、逆に言えば「最初はみんな素人」とも言えます。一回成功して「体外離脱って本当に出来るんだ」と実感してもらえたら嬉しいです。

⑧離脱が成功したら・・・

最初は興奮で、恐らくすぐ戻され、目が覚めてしまいますが、離脱しやすい体質になっています。Hello new world!!

一度成功すれば、次の成功は時間の問題です。孤独な闘いのご褒美として、思う存分楽しんでくださいね。

慣れてくると、上記の方法を守らなくても自分流の離脱方法が出来上がってくると思います。例えば、私は今では目覚ましは使わず、朝方にふと目覚めた時に『まだ4時か・・・良さそうなタイミングだし、離脱してみようかな』といった感じで、離脱が自分の生活の一部に溶け込むというか、なんだかアブナイ話しですがそんな感じになっています。

他にも、”白いモヤ”が現れずいきなり映像が出て、金縛りも無くそのまま映像の世界に離脱出来たりと、(他のサイトで”○○法”のような離脱のやり方が多くあるように)結局のところ、ゴール(離脱)までの過程は無数にあるので、最終的には自分流の離脱法を確立することを前提に、このページを取っ掛かりとして参考にしてもらえれば嬉しいです。

さて、今回は私の離脱法のご紹介でしたが、今後は離脱中のテクニックや共有したい情報が出てきたらまた書きたいと思います。

それでは良い離脱ライフを。

2019年5月24日追記 おすすめの体外離脱補助アイテム

離脱の補助アイテムとして最も有名なのは『ヘミシンク』だと思いますが、私は試していないので分かりませんが、「実際に離脱出来るか」で考えた場合、レビューを見渡してみても、値段分の価値はないでしょう(あくまで私の意見です)。何らかの不思議っぽい体験は出来そうですが・・・

値段を知ってもらうためにアマゾンのリンクを貼りますが、こんなの無くても体外離脱出来ますので、間違っても買わないでくださいね。値段を見れば、買う気にもならないと思いますが(笑)

それより遥かに安く、効果が実感できるのが、アイマスクです。アイマスクをすると当然『視界が真っ暗』になりますが、離脱を試みるときは”より暗く、より静か”な方が成功率が上がります(実際に私がそう体感しています)。

試してみて欲しいんですが、両目を瞑ってみてください。その後、両手の手のひらで両目を覆うようにしてみてください。同じ目を瞑っているのでも、外の光が入るのと入らないのでは、明るさが全然違う事に気付かれると思います。

二度寝法を実践の際は、朝の光が若干差し込んでいる事も多く、ここでアイマスクをして暗さを確保することで、白モヤを”捉えられる”確率がアップし、結果的に離脱出来る確率もアップします。視界が明るいと、何というかモヤが捉えずらいというか、明るさに気が散ってしまうんですよね。

アイマスクで視界がどの位暗くなるかというと、ピッタリとフィットさせた状態だと、目を開けてみても、目を瞑っている時と全く同じ暗さなんです。

「これ、目を開けてても眠ってるのと同じ効果があるんじゃない?」と思えるくらいです。

ただ、実際にピッタリとフィットさせ、それを維持するのはかなり難しいです、というのも、どうしても鼻の辺りから(アイマスクが自分の鼻の形に作られていないため)少しの光は入り込んでしまいます。フィットさせるためにバンドをきつく巻くと、頭が締め付けられるようになり、気になって仕方ありません。ここは少し工夫すれば、よりフィットするように出来るとは思いますが、実際それほど気にしていません。

結論として、アイマスクで視界をより暗くさせる効果は間違いなく離脱成功の確率にプラスに働きますので、1つは持っておくべきと断言できます。

以下は実際に自分が買って使っているアイマスクですが、これを一度使ってみると「何で今まで使ってなかったんだろう」と、嬉しい後悔?が味わえます。これはぜひ買いましょう。

2020年9月17日追記 2代目アイマスクを購入しました。初代と同じものでも良かったのですが、色々試してみたいタイプなので。。

こちらは鼻の部分にクッションが付いており、軽く装着しただけでほぼ完全に遮光してくれます。ただし、初代に比べてすこしゴツいというか、重量があるため装着感はしっかりある感じです。付け心地は良いけど少し光が入る初代か、光は入らないけど付け心地では劣る2代目か。一長一短ですがアイマスク選びの参考になれば幸いです。

2019年6月27日追記 おすすめの体外離脱補助アイテムその2

アイマスクに続き耳栓にも手を出してみましたが、今ままで耳栓を持っていなかったのは「朝のアラームが聴こえなくて会社に遅刻したら困る」のが理由でしたが、今の耳栓は進化していて、周囲の雑音はほぼシャットダウンしながらも、アラームや警報はちゃんと聴こえる作りになっているんです。スゴイ!実際に買ったのが以下の耳栓です。

この耳栓は水洗い可能で付け心地も良く、小さいサイズなので左右を向いて枕に耳が沈む際も耳が痛くなりません。

アイマスクと耳栓、最高のコンビです。離脱確率アップはもちろん、普通に眠る時にも良質の睡眠が得られている気がします。

2019年6月27日追記 4日連続離脱成功 コツの共有

意図的に試した方法で4日連続、二度寝からの離脱に成功しましたのでその方法を記載します。基本はこの記事の方法通りですが、細かく意識するポイントがあります。まず当手法の①~④は同じ、で、⑤番ですが、下記の記述

”好きな姿勢で寝て下さい。なるべく何も考えず、しかし『離脱のために意識は保ち続ける』という目的のために『眠っているという心地』を感じていて下さい。

しばらくすると、「何か」がまぶたの裏に現れてきます。”

ここですが、言葉で説明するのが難しいのですが、寝床に戻り横になり目を閉じますが”目を閉じた瞬間からまぶたの裏の暗闇を意識する”のはNGという事が分かりました。”まぶたの裏の暗闇を意識する”とは、目を閉じている状態で眼球を動かし、まぶたの裏の暗闇を積極的に見続けている状態です。これがNGです。

「白いモヤ早く見えてこないかな~」と眼球をグルグル動かして探すのではなく、普通に眠る感覚でまぶたを閉じ、眼球に力が入らないようにします。白モヤも探しません。離脱を意識せず、本当に眠りに着くような眠り方をするのがポイントです。

このままだと普通はそのまま眠ってしまいますが、『離脱してやる』というモチベーションのある私たちなら大丈夫です。しばらく自分の呼吸音を意識したりして過ごします。

ちなみに、この時脳内で自ら何らかのイメージ(映像とか音楽)を作ると、それは呼吸に現れます。不思議な現象ですが、単純に呼吸が大きくなってしまうんです。それまでの小さな呼吸が嘘だったように、少し苦しささえ感じるほど、呼吸が大きくなるんです。普通眠っている人の呼吸は「息してる?」ってくらいとても静かなのはご存知だと思いますが、まさにその状態に近づいていくために、自分で作るイメージは封印です。想像や妄想って脳のエネルギー?をかなり使うようで、そのため酸素を多く取り込む必要があり、呼吸が大きくなると推測しています。

その後、具体的に何分、何十分なのかは分かりませんが、ある程度時間が経ってから初めて”白モヤ”を探してみます。意識レベルが低いとすぐ見つかり、そこから金縛り⇒離脱に持っていきやすいです。

モヤの見え方が曖昧ではなく、はっきりくっきりと大きく動いているのが確認できる段階までくれば、もう成功したようなものです。仮にモヤが途切れたりしても、しばらくして金縛りが来たり、金縛りを経由せずいつの間にか夢の世界に入っていてそこで離脱している事に気付いたりします。

長々と書いてしまいましたが、ポイントは『二度寝の時にはまず普通に眠るようにする』ここを意識して連日成功しているので、ぜひ参考にしてください。

2019年11月28日追記 長期離脱についてのヒント

長期離脱の体験は体外離脱を実践する方の多くが目標にしていると思います。長期というと向こうの世界で”何日・何カ月・何年”居続けられると捉えがちですが、離脱中の時間の感覚って人によりかなり個人差があると考えているため、結局のところ

『自分が望む限り離脱体験が出来て、好きなタイミングで戻ってこられる』

というのが目標になる感じです。で、肝心のその方法ですが、私の経験だけのお話ですが、上でご紹介している”徐々に意識を落としていく離脱方法”ではなく、”夢の中で自力で夢と気付く方法”を使った方がかなり滞在時間が延びる事が分かりました。恐らく、徐々に意識を落として離脱するときの意識レベルと、自力で夢に気付いた時の意識レベルでは、夢に気付いた時の方が遥かに意識レベルが低く、つまり覚醒までの道のりがより長くなる=滞在期間が延びる、という感じだと思います。『こんな事しててもまだ覚醒しないのか~』と、離脱中に関心した記憶もあります(”こんな事”が何かは想像にお任せします・・・)

夢の中で夢だと気付く方法(2020年8月最新版)

では、一体どうやって夢の中で夢と気付けるのか?私なりの成功率が高い方法をご紹介します。

まず大前提、暗くて静かな環境であることと、身体のどこにも不調がなく、普通の状態であること。耳栓、アイマスクがあれば使いましょう。夜寝る時か、二度寝の時か、昼寝の時か、実践は好きなタイミングで。実施する際は自分のモチベーションが高い事を自覚しておきましょう。
(2020年8月27日追記)7月後半から8月後半まで、謎のスランプで全く離脱出来なくなってました。で、原因を突き詰めていくと・・・エアコンが原因でした!めっちゃ暑いのでエアコンはほぼ常時オンにしているのですが、このエアコンの風が横になっている身体に直接当たると離脱の妨げになるのです。なので、掛け布団でもタオルでも何でもいいので布を掛けておくと良いです。1か月で気付けてよかったよかった^^

以上が準備です。次に手法です。

まず一番大事なのは『眠気』です。今までいろんなやり方を試してみて成功したり失敗したりを経験してきましたが、「このまますぐにでも寝ちゃいそう」というしっかりとした眠気が無いと絶対にうまくいきません。なので昼寝でも二度寝の時でも挑戦はいつでも良いのですが、ちゃんと自分に眠気がある事を確認しておきましょう。

ふとんでも畳でも構いません。横になったら目を閉じます。目標は、夢を見始めた時に『これ夢じゃん!』と気付くことなので、ここからどうにかして”この私の意識”を”夢の中の私”まで維持させなくてはなりません。とても難しいですが、夢だと自覚した時点で自分の意思で好きに行動でき、長い時間楽しめるので、ぜひ挑戦してみてください。

では目を閉じてから夢を自覚するまでの間、寝落ちもせず、一体どう時間を過ごすかというと、これは人によりかなり違いがあると思いますが、私は以下のような事を意識して過ごしています。
・瞼の裏の暗闇を見続ける
・自分の意識が途切れないよう”自分”を意識し続ける
・白いモヤが出現したらじっとみている
「なんらかの景色が出たらそれは夢であり、気付ける」と念じる(経験上大事)
・雑念が多い時は『これも離脱の過程の一つ』と捉え静かにやり過ごす
・離脱後にしてみたいことをイメージする
・何らかの音楽をイメージする
少しでも体勢がきつかったらすぐ寝がえりを打つ。私はかなりの回数寝返りを打ちます(経験上大事)

これらは他のサイトを参考にしたり、自分でこういう考え方の方がいいのかな?という感じで色々試している段階です。これらは一つ一つ個別にやるというより、結果的にいくつかの事を同時にやっている感じです。(脳内で)音楽聞きながら白モヤ追いかけつつ夢に気付けると念じる、といった具合です。

上記を意識していても、いつの間にか思考やイメージがあっちこっちに行って、いつの間にか寝落ちしてしまうのは当然のこと。あっちこっち行ってる時は自分の意識が薄れている時であるが、同時に夢の入り口に近づいているとも言える。「今、自分の意識うすかったな」とか「思考があっちこっち行ってたよな~」と気付くことが出来れば成功はすぐかと。

とにかく自分の意識がシャットダウンされないよう、夢の出現を待ちますが、経験上、夢の出現の直前は意識がほぼ無く、その後に現れた夢の世界でハッと気付く感じです。また、この手法の特徴として、結果的に寝落ちしてしまった場合でも、かなり内容のある長い夢が見られる事が多いのです。とても不思議な現象ですが、これは夢の出現を捉え長期離脱体験をしたいというこの手法に、妥当性があるということをある意味証明している現象なのかもしれません。

2020年10月8日追記:長期離脱成功の感覚を掴む

1か月ほど前の事ですが、全く初体験の感覚だったので共有します。夢の途中、幸運にも『これ夢じゃん』と夢を自覚出来たのですが、自覚した瞬間から一切覚醒の気配が無かったんです。これまで離脱体験や夢を自覚する『明晰夢』も結構な回数経験したと思うのですが、それらは毎回、離脱時間に関わらずどこかの場面で覚醒との闘いがあり、ネットの情報を参考に、例えば手の平を見たりして何とか離脱時間を延ばそうと努力するんですが、それでも最後は無念の覚醒というパターンばかりでした。でも今回のは明らかに感覚が違いました。夢を自覚した瞬間に『あ、これは絶対に覚醒しないな』と何故か確信出来たし、実際かなりの時間自由に楽しんでたのですが、やはり覚醒の予感もせず・・・つまり『覚醒の気配が微塵もない離脱感覚』こそ長期離脱の合図ではないかと思います。長期離脱は覚醒を気にしたり、離脱時間を延ばすとかのレベルではなく、何というかもっと”現実感が強い離脱”に感じました。起きている時のリアルの世界が現実と思うのと同じような感覚で、その脳内世界を認識していたように思います。途中の場面とか、何を見たとかが、特にメモもしていないのに割とハッキリ思い出せるのです。で、最後はどうなったかと言えば、なぜか手を洗った時に何の予兆もなく、いきなり覚醒してしまいました。この強烈な感覚の離脱体験はこの1回しか経験していないのですが、目指すべき”離脱感覚”の目標がはっきりしてきた感じがします。次は絶対、手は洗わない(なぜ手を洗う必要があったのかは、やはり想像にお任せします・・・^^;)

離脱した後の事

夢の中で夢を自覚したりして、離脱出来た後の事は人それぞれなので特に言う事はないです。ただ、何かの本で読んだのですが”アストラル体”とか”エーテル体”とか”高次元の存在と会った”とかの胡散臭い話しは完全に自己満足というか、本人がそう思ったのならそれは良かったねというレベルの話だと思います。表現が難しいのですが、例えば私がとある目的で離脱中に召喚した”綾波レイ”と、他の誰かが離脱中に出現させた”高次元の存在”とやらは、全く同じレベルの話という感じです。望んだものはほとんど出てくる訳で、意識の違いだけなので全く羨ましがる必要はないと思います。「私はこんなすごい体験をしたのよ!聞いて!」と自慢話をしているだけと思いましょう。でも大事なのは、その本人にとっては”私は高次元の存在と会った”と実感できる幸せな体験をしたという事実です。望んだものが出てきて超満足で幸せ。その気持ちを否定することはできません、だって他人の空想の話ですから。離脱体験なんてそんなものです。体外離脱を通じてどれだけ『自分なりの自己満足』を満たし、幸せに浸れるかがポイントだと思います。

最後に、お金で幸せは買えない、と言いますが・・・

『現金1億円』or『いつでも自由自在に長期離脱出来る能力』どちらか一つだけくれるとしたらあなたはどちらを選びますか?私は綾波・・じゃなかった後者を選ぶ・・・かも。笑

2020年9月12日追記 離脱希望者増える?

このページは2015年に初めて公開して、今に至るまで散々書き直したり追記したりしてきましたが、そもそも題材がオカルトなので1日の閲覧数は10とか20で、特に不満もありませんでした。

それが、2020年5月頃からじわじわとこのページの閲覧数が増加してて、今では何と1日200回以上閲覧されることも!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1.png

このページの閲覧数の推移

メインコンテンツだったはずの日本酒のページをあっさりと追い越し、堂々とこのブログNo1ページとなってしまいました。ところで6月に何があった!?笑 謎ですがコロナで外出を控えてるから自宅で出来る面白い事ないかな?出来ればお金のかからなさそうな・・・という事で訪れる方が多いのでしょうか。いずれにしても多くの方に興味を持ってもらえるのは嬉しいかなと思います。でもね『何の修行かな?』ってくらい長い道のりですよ、ホンマに。

2020年11月24日追記 note公開

体外離脱、明晰夢の実践に関する有料のnoteを公開しました。強気の価格設定なので本気で取り組みたい方だけ購入をお願いします。このページの内容を一部踏襲している部分もありますが、ほぼ別物です。全文で約16000文字です。やっと自信を持って、どなたでもシンプルに取り入れられる最も効率の良い手法、そしてその根拠を文章に出来ました。今後、このページの更新は終了させていただき、コメントを頂いてもご返信は出来ません。追記があればnoteの方で更新を行ってまいります。ちなみに、購入者特典として無期限のメールサポートがあり、当然ですが私が対応しております。ま、強気の価格なのでほとんど売れないと思いますが 笑

noteのURL
https://note.com/nomi58/n/n6d87e5c55c19

コメント

  1. シルバー より:

    質問です。
    「しばらくするといろんな映像ががまぶたの裏をよぎる事もありますが「ただただ観察」し続ける事」とおっしゃっていますが、この時まだ白いモヤを追いかけてるのでしょうか?金縛りが来てもずっとおこなっているのでしょうか?

    • nomi58 より:

      ご質問ありがとうございます。

      私の体験だけでの返答になりますが、何かしら鮮明な映像がよぎる頃には白いモヤモヤは無いです。なので、その後の段階である金縛り中にも白モヤはありません。

      白モヤ(初期)⇒映像(中期)⇒金縛り(離脱準備)⇒金縛りとける(離脱完了)

      参考になれば幸いです^^

  2. みつお より:

    質問です。
    私はいつも横向きでないと眠れないのですが(仰向けだと全くと言っていいほど眠気が来ないです)、横向きからの離脱は可能だと思われますか?

    もしくは仰向きでも眠気を誘発?しやすい方法はありませんでしょうか?

    • nomi58 より:

      ご質問ありがとうございます。

      寝る姿勢はあまり関係無いかな?と思います。
      というのも、実は私も横向き(右向き)でないと眠れません。なので離脱も横向きの時が殆どです。

      離脱の手法は仰向けが条件と書かれているところが多いのでしょうか?
      でしたらそんな事はありませんので、ご安心ください。

  3. うんこ より:

    金縛りの感覚が分からないです。
    大体金縛りの前に寝てしまいます。
    人生で一回も金縛りにあったことないです。
    これだと離脱難しいですかね・・・

    • nomi58 より:

      私も離脱するまでは一度も金縛りにあったことがありませんでした。
      今では慣れたといっても、金縛り前に結構寝落ちして失敗しています。
      離脱しようとして身体とか目が力んでいると上手くいかなくて、諦めて普通に寝ようとしたらそこで金縛りが来ることもあります。

      なので、離脱しようという意識、モチベーションが続けば、いつかは成功すると思いますよ。

  4. 夜杜 より:

    質問です。
    鼻呼吸が必須だと書いてあるところが多いのですが必須ですか?

    • nomi58 より:

      私はいつも鼻呼吸なので気にしたことありませんでした。

      何故鼻呼吸が必須なのか理由が分かりませんが、自分が眠りにつけるなら口呼吸でも大丈夫だと思いますよ。

  5. kaka より:

    こんにちは
    質問させてください。

    離脱用のバイノーラルビートなどを聴きながら入眠時、2度寝時などに試しています。

    金縛りにはならないのですが、意識が落ちてきて頭からぐわぁーんひゅうーーー!
    とけっこう強く落ちる感覚や、なんか浮きそう?な感覚になる事があります。

    こうなって、ローリングやら光体法やら浮く感じやら試してみるのですが離脱してはいません。

    上記の感覚に きた!と反応してしまっている感もあるのですが…

    どうしても抜ける感覚がつかめません。
    幽体だけ起き上がるとは、感覚で掴むしかないでしょうか?

    また、1度離脱した夢?ほんとにしたのか?的な事がありました。

    その時は弱い金縛りか?と思ってるとひゅうっ!と頭から抜けました。

    そのイメージを持ってやってみたほうがいいでしょうか?

    長くなりました。すみません。

    よろしくおねがいします!

    • nomi58 より:

      “幽体だけ起き上がるとは、感覚で掴むしかないでしょうか?”

      との事ですが、私の離脱方法では

      金縛り終わる=離脱完了(の合図) です。

      なので、金縛りが終わって動いてみると、現実の体の感覚に近いんですが、実際には離脱したアッチの身体だけが動いている、という感じです。

      なので”幽体だけ起き上がらそう”という事を考えていません。金縛りが終わったら既にアッチの身体なんです。

      ぐわーんという感覚が来たのなら、ぜひそのまま落ち着いてやり過ごしてみてください。きた!と反応するのは私も同じです。
      そう反応するという事はほぼ金縛りと同じ状況まで来ていると思います。
      でも、その後にローリングや○○法は必要ないというのが私の持論です。ただやり過ごすだけです。

      後半のイメージの件は分からないです。
      というのも、私は身体のどこからか抜けるイメージをしたり、瞼の裏や脳裏に何か(過ごしてみたい景色とか、会ってみたい人・キャラクター等)のイメージを投影?もしくは妄想?を積極的にして離脱に成功したことがありません。

      なるべく何も考えず金縛りを待っているだけです。
      (その過程で勝手に流れてくるイメージを見る事はあります)

      でも、自分のイメージを使って離脱している人も大勢いるとは思いますので、ご自身に合った方法を探してもらえればと思います。

      回答も長くなりすみません。参考にしていただければ幸いです^^

  6. Landship より:

    幽体離脱はモチベ次第で誰でも出来ますか?

    • nomi58 より:

      出来ると思います。

      モチベーションがあり、それでも離脱出来ずにつまづいている部分があれば質問してください。

      • Landship より:

        白いモヤモヤがなかなか見えません。
        コツとかありますか?

        • nomi58 より:

          お返事が遅くなりごめんなさい。6月27日の追記をご覧ください。二度寝の時にいったんは普通に眠るようにすることで、白モヤが見える可能性が上がるという方法です。

  7. よむぴ より:

    ブログ大変興味深く拝見させていただいております。
    何点か教えてください。

    金縛りが落ち着いてきたら抜けている状態であり、動き出せば良いとのことですが、成功している場合、はっきりと成功していると感じる事ができるものなのでしょうか?
    それとも、何かがこうなっていたら成功!など、何か確認できる指標みたいなものがありますでしょうか?例えば自分の手のひらを見ろだなんて聞いたことありますが、そう言ったものがあれば教えてください。

    二つ目ですが成功後の世界でいわゆるガイドだったり、ハイヤーセルフなどと言った存在や、離脱後の世界に存在するものを確認できたり、話したりした事がありますでしょうか?もっと言うと、過去世の自分に会ったり、あの世の世界や未来過去などその他の世界を覗き見る事など出来るのでしょうか?
    離脱後の世界の可能性について大変興味があります。

    よろしくお願いいたします。

    • nomi58 より:

      よむぴさん。ご質問ありがとうございます。

      私の実体験からの主観になりますが、順番にお答えします。

      ①金縛りが終わってからの『離脱が成功している!』という感覚ですが、私の場合は金縛りが終わって動いてみると既にアッチの世界で動いているので『金縛りが終わった』時点が離脱成功の合図になってます。なんの証明もありませんが、”金縛り中は既に夢の中”というのが私の持論で、金縛り中に怖くなって恐怖で興奮して覚醒したりしない限り、(なるべく意識を低く保とうと努力しているのだから)金縛りをやりすごした時点で既に夢の中=アッチの世界にいる、という感じです。
      だから、例えば金縛りが終わって離脱した!と思い動いてみて、窓から飛び出て地上に落ちたら実は離脱してなくて大けがした、というような事は1度もありません。
      なので金縛りが解けたと思ったら思い切って自由に動いてみてください。自我(寝ている自分の意識)があるので「これ本当に離脱してるのかな?」とか「現実だったらどうしよう」と動き回りながら不安に思うかもしれませんが、そうなると興奮して目が覚めます。すると、夢の中で自我のある自分が思考していた(これ本当に離脱してるのかな?etc)ことを思い出し『さっきのはやっぱり離脱してたんだ!』と理解し、その経験が蓄積して次回の離脱に役立っていくと思います。


      「過去や未来を教えてくれるパートナー的存在が欲しい」
      「違う世界を見せてくれるガイドが欲しい」
      と純粋に願ってそういう者?を召喚すればきっと何でも教えて、見せてくれると思います。強い意思で願った事は殆ど叶えられる世界だと思うので

      私は過去も未来も見た事はありません。

      ただ、例えば未来の事を教えてもらったとしてそれが本当にあるかどうかは分かりませんから、結局は自己満足というか、自分の中でそれを真実として、自己満足度を上げて幸せを感じられれば良いとは思います。

      私の離脱後の世界ですが、話しは召喚したキャラクターといつも話しています。
      存在するものの確認ですが、昨日はアッチで日本酒を飲んで視界がクラクラした記憶があります。
      いろいろあるのでとても書ききれませんが、、

      精神的な体験なので、自分との闘い次第で可能性は無限って感じです。

      • よむぴ より:

        ご丁寧にありがとうございました!
        いまだ成功していないですが引き続き頑張ってみます。

  8. あるちゃん より:

    はじめまして。体脱初心者です。金縛りの時に起き上がるというところはとても共感します。ただ、私の場合、起き上がってすぐに本当に目覚めてしまうことが多いんです。(抜けられたのを確信できる理
    由はいつもと少しだけ部屋に違いがあるためです。)家から出ることが出来たのはほんの数回だけです。(と言っても体脱できたのも10回ぐらいだと思いますが、、、)なので、楽しい体験をしたことがありません。少しでも長く留まれたらいいなぁ。

    • nomi58 より:

      あるちゃんさん

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      コメントの通りだとすると”金縛りの時に起き上がる”点が自分のやり方と違いますね。
      私は”金縛りが終わったら動き始める”ので、良かったら参考にしてみてください。

      離脱後はいつも自分の部屋なのですね。
      私はなぜか実家の居間だったり、知らない部屋の時もあってバラバラです。

      私もより長く留まるために、明晰夢を自力で見る練習をしていてもう少しで追記が出来そうなので、良ければまた覗いてみてくださいね。

      • あるちゃん より:

        さっそくのお返事ありがとうございます。
        ワタシも中途覚醒時に金縛りにあいます。
        恐らく、金縛りの最中に意識を集中してしまい、離脱した途端に覚醒してしまうんでしょうね。1つ質問なんですが、離脱中に実際に過去にあったことを再現することはできますか?
        できるとしたらモチベーションも上がり練習にますます力ご入りそうなんですよね笑

        • nomi58 より:

          実際に過去にあったことの再現ですか。
          私はしようとしたことがないですね~。せっかく現実離れした世界で、現実であったことを再現するのは、私には何というか勿体ない気がしてしまいます 笑
          再現自体は、記憶している分だけなら引っ張り出して可能だと思います。

          過去の再現かどうか分かりませんが、今、東京上野の国立博物館でやっている『大和と出雲展』というのがあって、一番最初の展示が、昔の出雲大社(長~い階段の上に社?があるやつ)が本当に実在したという証拠となる”柱”の展示だったんです。その柱は、頂上の社の柱で、太さ約1メートルもある木が、3本束になって1本の扱いなんです。

          で、その3本で1本の柱が、5メートル間隔くらいで
          ・・・
          ・・・
          ・・・

          上から見ると大体こんな感じで並び、高さは40メートル以上もあったそうです!

          もちろん今は残っていませんが、展示では実際に出土したこの柱が2つ、当時と同じ間隔で設置されていて、私は30分近くその柱の周りをうろうろしたり、柱の間で上を眺めたりして
          「この太い柱が40メートル以上続くのか~、その上にさらに社があるのか!一体どうやって建てたんだろう」

          とすっかり感動してしまい・・・話が長くなりましたが(笑)
          その日の夜に体外離脱して、昔の出雲大社を出現させたりという、完全に自分の中だけでの過去の再現ですが、それはとても充実した体験でした。

          私もまだ100%成功はしないので、こうしてお返事を書いているだけでモチベーションが上がってきます。
          質問があればいつでもどうぞ。
          お互い頑張りましょう!

  9. あくび より:

    初めまして。
    自分は以前土日はガッツリ、平日は早朝にヘミシンクを聴きながら体脱の練習をしてました。
    今は結婚し、1歳の子供と妻と三人です。最近はめっきりと体脱モチベーションも下がってしまい練習をしても寝落ちします。
    独身の頃は土日全部使って体脱出来るかどうか?!ぐらいの確率でした。
    成功しなかった時の休日を無駄にした感はダメージ大でしたが(笑)
    当時、体脱の成功パターンで激しい振動にハッと我に返って振動が収まるのを待って動く、もしくは気が付いたら体脱している、みたいな感じでした。
    今は振動に気付く事がなくなってしまった(気が付けなくなった?)ので、気が付いたら体脱状態のパターンでしか体脱出来ません。そして持続時間も短い。
    この体脱持続時間の短さを何とかしたいのですが、これはほとんどの方が苦労されてると思うんですが、どうすりゃ良いんでしょうか。
    一度だけ、割りと長引いた事があって体脱後に再び分離?した時があって、帰る流れになった時も分離ポイントを経由してから肉体に戻りました。意図せずそうなったので再現の仕方も分かりません。それ以外は大体1~2分で終わる感じです。
    今日は久しぶりに諦めず体脱チャレンジしてみるか。子供泣くやろなぁ(笑)。

    • nomi58 より:

      あくびさん コメントありがとうございます。ご返信が遅くなりごめんなさい。
      守るものが多くなるとモチベーションは下がる、というより優先順位が後になりますよね 笑
      で、気付いたらまた離脱したくなってくると。。
      子供の横でスヤッと寝てるように見える父ちゃんが実は毎日体外離脱してたなんて知ったら・・面白い状況になりそうです 笑
      さて、
      『振動が収まると離脱している』という同じ意見があり嬉しいです。

      離脱時間の短さの改善ですが、これは私の体験が基ですが、一般的な金縛り経由の体外離脱ではなく、
      夢の中で素早く『これは夢だ!』と気付いて、現実の自分の意思で行動する、いわゆる”明晰夢”という手法で離脱時間は改善されると思います。
      といっても夢の中で夢だと気付くのが大変難しいのですが、このページでも気付いた事などを少しずつ追記してますので、参考になれば幸いです。
      継続してチャンレジしてればいつか成功しますよ。お互い気楽に頑張りましょう。

  10. 天音 より:

    はじめまして。

    今回幽体離脱をためしました。

    そして、
    かれこれ一ヶ月が経ちました。もう離脱にも慣れたくらいです。

    ここで質問なんですが、
    女の人特有の日には離脱しにくくなりますか…?

    • nomi58 より:

      天音さん はじめまして。コメントありがとうございます。一か月で離脱に慣れるとは・・スゴイ才能です!笑
      体外離脱自体、したいと思っても出来ない方が圧倒的に多いみたいなので、体質とかもあるのかもしれませんね。
      ご質問の件は・・・私は男性のため分かりませんが、身体的にも内面的にも、何らかのストレスが一定以上あると離脱は難しくなると思います。
      身体的には例えば光、音、風など。内面は、例えば直近で深刻な悩み事があるとか、風邪気味で体調不良であるなど。
      それらのストレスが少ないほど、成功率は高くなると考えています。参考になれば幸いです。

  11. あくび より:

    エアコンの風が妨げになるのを気付けた事は凄いですね!
    体脱にまつわる事は未知過ぎてスランプが来ても原因なんか想像も付かないって自分なら諦めてしまいます。

    扇風機の風も駄目な感じですね。
    エネルギー的なものが風に散るんですかね?まさに気が散るってやつですね(^○^)。

    • nomi58 より:

      あくびさん コメントありがとうございます。気付くのに1か月掛かりましたがこうして共有も出来たので良かったです。
      扇風機もダメでしょうね~。仰る通り気が散る要素を少なくしていく方が成功率は上がると思います。
      光にはアイマスク、音には耳栓、風には掛け布団で、後はなんだろう。。また気付いた事があれば更新しておきますね^^

  12. ごっちゃ より:

    質問です!
    幽体離脱は結局のところ夢なのでしょうか?それとも離脱した後も現実なのでしょうか。
    例えば、目をつぶって適当に開いた本をテーブルに置いて、離脱後その内容を確認できるのでしょうか。

    • nomi58 より:

      ごっちゃさん 質問ありがとうございます。
      私は、体外離脱(幽体離脱)は脳内で完結する現象なので、離脱後が現実というのは無いかなと思ってます。なので本のお話も出来ないと思います。
      もしも離脱後も現実なのだとしたら、例えば同じタイミングで離脱していた近所の人と偶然出会ったりとか、そういう興味深い、面白くも恐ろしい体験談が出てくるはずですが、見た事ありません。

      ぜひ自分の幸福だけを追求して、離脱体験を楽しんでもらえればと思います。

    • サリバン より:

      おはようございます。幽体離脱ってイメージしていたのとちがうのですね。コメント欄を読んでいて、特にごっちゃさんの質問には、あ、自分と同じようなとおもいました。ちなみに幽体離脱やったことはなくどうやるのかなと調べている段階です。自分のイメージでは体から魂出ちゃうと思ってたので出ることよりも帰ることのやり方が知らないと何て思ってて、金縛りも怖そうですけど、戻れないってのも怖いなと思ってて。
      そしたら、脳内の話!なんですね。わぁ、そうなんだー。夢の中で夢と認識する、そっちのが安全のような気がしてきました。できるかわからんけども。じゃあ、こういう夢が見たいと前もって強く意図して夢見れるようになったらそれも幽体離脱なのかな。
      それとも、夢の脳内の状態と幽体離脱の脳内の状態とちがうのかな。
      とりあえず、いろいろと教えてくれてありがとうございます。

      • nomi58 より:

        サリバンさん こんにちは、投稿ありがとうございます。幽体離脱のイメージは基本的にオカルトですし、更にテレビとかの影響で人それぞれ認識がかなり違う印象はありますね。

        脳の状態の話ですが、私は夢自体も人間の思考の一つ、と今は考えていて、起きている時は自我がハッキリしているので自分が何を考えているかよく分かりますが、眠る時(自我が無いか、弱い時)も脳は思考し続けていて、その時は自我が働かず、思考を制御しない(出来ない)ため色んな理解に苦しむ夢が生み出されるんだと思っています。

        たとえ非現実的な夢を見たとしても、「こんな事絶対私が考えてるハズが無い」という内容の夢だとしても、そういうヴィジョンを夢で見たのならそれは間違いなく自分がそう思考しているからであって、これらは全て脳内の出来事です。

        そんな思考(夢)の中で、何とかして自我を取り戻し、自分の意思で、夢の中を自由に動き回りたい!という感じで色々模索している段階です。

        だから、全部自分の思考の中の話しなので、さすがに魂が外に出ちゃうなんてことは無い・・・と思います(笑)もし出ちゃったらゴメンナサイ(/_;)

        こういう夢が見たいと前もって強く意図して夢見れるようになったら・・・ですが、夢の中の(自我の無い)自分と覚醒時の自分の感情?欲望?理性?が全て一致しているという事で、これは幽体離脱より凄い事の気がします。。

        何か質問などあればお気軽にコメントください^^

  13. Soun より:

    幽体離脱した先は何の世界何でしょうか?現実世界なのですか?それとも夢の中なのですか?
    離脱した時何か紙に文字を書いたら起きたときも残っているのですか?

    気になります

    • nomi58 より:

      Sounさん ご質問ありがとうございます。

      離脱した先は、私は夢の中だと思ってます。

      離脱中に文字を書いても起きたら何も無いはずです。

      離脱という言葉を使うから、体の外側とか、現実世界に出てくるイメージがありますが、実際には離脱というより、(恐らく)無意識の思考の塊である夢、つまり内側に、自分がムリヤリ入り込んでいくような、そんなイメージを持っています。脳内離脱という感じでしょうか。

      よく、体外離脱は自分の身体からズルリと抜ける感覚があるといいますが、私も経験したことがありますが、この時点ですでに夢の世界なんですよね。
      普通寝ている時の夢ってほぼ覚えていないか、思い出せても途中からだと思うのですが、もしかしたら自覚が無いだけで、みんな夢の始まりはズルリと抜けているのかもしれません。

      気になったことが少しでも解決されれば嬉しいです^^

  14. パラディオン より:

    初めてやる人は特に何が重要になりますか?明晰夢っぽいものを見たことがあるのですが、何をどうやったのか自分でも分からないため明晰夢を見る回数を増やしたり出来るなら体外離脱したいのでアドバイスやコツなどがあれば詳しく知りたいです。お願いします<(_ _)>

    • nomi58 より:

      パラディオンさん コメントありがとうございます。
      初めての方へのアドバイスですが、誰でも出来るという点でまずは環境を整えるのが良いと思います。
      眠る前に、アイマスク、耳栓を使う。ゆったりした服装にする。トイレを済ませる、など、身体が受けるストレス(光、音、風も含む)を最小限にして横になるのが、離脱の環境として今のところの正解だと考えています。ストレスは雑念になりますので、
      『どれだけ余計な雑念(ストレス)に気を捉われないように横になれるか』というのが大事だと思います。これからの寒くなる時期は布団のかけすぎで身体が暑くなりすぎ、それもストレスになったりしますので困ったものです・・

      横になって目を閉じた後は、本文の通りなのですが、夜の最初(1回目)の睡眠でいきなり離脱するのは難しいと言われていて、実際その通りです。なので最初の睡眠から4~5時間後位に目覚ましをセットしておき、二度寝の際に再び挑戦すると成功しやすいです。

      もし本気で体験したいのであれば、昼食を少なめに、夕食は抜きで挑戦するのが良いと思います。これは仮説ですが、腸と脳は繋がっているそうで、内臓の具合は離脱成功率と結構関連がありそうだと実感しています。腸に昼食や夕食の食べ物が多く残っているから、最初の睡眠時は離脱成功率が低いのではと考えています。実際、二度寝の前にトイレをきちんと済ませるとそれだけで成功率が高くなります。何というか、離脱に向けての集中力が一段上がるような感じです。私は夕食を抜くのはムリなので出来ませんが、もし実践されて何か変化があったら是非教えていただきたいです。

      ご質問の回答になったでしょうか?
      何かあればいつでもコメントをください。

      少しでも成功に近づけてもらえれば嬉しいです^^

      私の強気価格の有料noteはこちら
      https://note.com/nomi58/n/n6d87e5c55c19

タイトルとURLをコピーしました